挿入時の「中折れ」とは?

MENU

挿入時の「中折れ」とはどんな状態なのか?

せっかくのセックスで中折れしてしまうことがあります。

 

そもそも挿入時の中折れとはいったいどんな状態をいうのでしょうか。

 

女性の膣内にペニスを挿入するときにはペニスにある程度の硬度が必要です。

 

つまり十分勃起していなければならないのですが、射精に至る前に膣内で勃起が萎え挿入の継続が不可能になることを中折れというのです。
手や口での刺激なら硬くなるのに膣内では勃起が消失してしまうためにやっかいな問題と言えるでしょう。

何故中折れが問題なのか

膣内で勃起が消失してしまうと何故問題なのでしょうか。

 

一つは、男性自身が満足いきません。

 

セックスをして女性の膣内に思いきり精液を注ぎ込むのはとても気持ちがいいものです。

 

その快感を味わう前にペニスが萎えてセックスの継続が不可能になるのは何とももったいない話です。

 

さらに女性が不満めいた声をあげることもかなり辛いと思います。

 

クンニや指入れで誤魔化しても女性からインポと思われているのではないかという思いは拭いきれないことでしょう。

 

中折れは男にとってかなり情けない状態と言えるので早急に改善しなければなりません。

中折れの原因と改善方法

中折れとは言わば勃起不全の状態です。

 

原因の一つとして、心の問題が挙げられます。

 

男性は女性のエロい姿に性的興奮を覚えるので女性がセックスに消極的だと勃起が十分にならないのです。

 

解決策としてはセックスのパートナーにエロさや色っぽさを十分に演出できるように頼んでみるのが一つの方法で女性の協力が必要だと言えるでしょう。

 

年配になると1回目は上手くいったけれど射精後の2度目になるとなかなか硬くならない、勃起が回復しないという場合があります。

 

これは加齢が原因で、改善方法としてはED治療薬を服用するのが最も早いと言えます。

 

ED治療薬は泌尿器科で処方してもらうのが確実で純正のものを医師の指導の下服用すれば安全な上、十分な勃起を得ることが可能です。

 

まとめ買いならば個人輸入代行業者を通じて購入すると言う方法もあり、より安価に薬を入手することができるでしょう。